Jenner & Block

プライベートエクイティ/投資ファンド

ジェナー&ブロックは、世界中における主要なプライベート・ファンドの設立、業務、グローバルな投資活動において、戦略的アドバイスを提供しています。ファンド設立実務では、スポンサー及び機関投資家の双方を代理しての不動産や負債等を含む、プライベート・エクイティやベンチャー・キャピタル、ヘッジファンドの設立を立案、交渉、実行しています。また、投資先企業の投資の買収及び譲渡等様々な投資先企業取引におけるプライベート・ファンドの代理も行っています。

当事務所は、過去数年だけでも、100件以上のファンド形成取引においてクライアントを代理してきました。ファンド・スポンサーや大型年金基金、寄付金、ファンド・オブ・ファンズ、その他の機関ファンド投資家の代理を通じて、多くの大手プライベート・エクイティやベンチャー・キャピタル・ファンドを検討し、交渉してきました。豊富な経験、市場の現状についての知識、問題点についての十分な理解に基づき、クライアントに効率的なアドバイスを提供しています。

また、当事務所は、投資先企業取引の立案、交渉、文書化による投資戦略の実行において、プライベート・ファンドのクライアントも代理しています。公開会社及び非公開会社の企業支配権の買収、様々な債権金融取引、資本再構成及び企業再編等にも経験を有しています。また、投資先企業に関するファンド・スポンサー及びその投資家間の投資関係の構築についても、アドバイスを提供しています。さらに、新規株式公開、M&A取引、企業再編等を通じての投資先企業のエグジット・ストラテジーの実行においても、豊富な経験を有しています。

当事務所弁護士は、プライベート・エクイティ及び投資マネージメント業界の法的及び市場の発展や最新状況を十分理解しており、常に変化する規制やコンプライアンス上の問題点についても、クライアントに適切なアドバイスを提供しています。税務、知的財産、労働法、ERISA及び役員報酬、不動産、環境法を取り扱う当事務所弁護士と協力して、広範囲に渡り専門的なアドバイスを提供しています。

English

Please click here to view brochure in English.

ジェナー&ブロック レポート

  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月