Jenner & Block

証券法

ジェナー&ブロックは、小規模のIPO案件や私募案件から、最大規模の公募案件に至るまで、あらゆる資金調達案件において世界中のクライアントを代理しており、また、合併及び買収における証券法上の問題等についても、アドバイスを提供しています。公債及び私債の新規発行案件においてもクライアントを代理しています。

当事務所は、あらゆる規模の案件に豊富な経験を有しています。例えば、ジェネラル・モーターズ社の231億ドルのIPO案件や、ジェネラル・ダイナミクス社の7億5000万ドルから20億ドルにも及ぶ複数の債権新規発行案件、プリムス・テクノロジーズ社の2億4000万ドルの証券交換による株式公開買付案件も取り扱いました。

さらに、様々な分野に及ぶ証券コンプライアンス案件や、有価証券報告、サーベンス・オクスリー法上の要件、その他関連する証券取引所及び証券取引規則等の証券取引所法報告及び開示案件においても、大規模かつ小規模の公開企業にアドバイスを提供しています。また、連邦証券法関連案件において、公開企業の監査委員会や、取締役及び公開会社の他の委員会も代理しています。

English

Please click here to view brochure in English.

ジェナー&ブロック レポート

  • 2017年3月
  • 2016年11月
  • 2016年9月