Jenner & Block

複雑商事訴訟

ジェナー&ブロックは、世界中のクライアントから、最も複雑かつ難しい紛争の代理を委任されてきています。注目を受けている様々な訴訟において優れた実力を発揮してきており、その実力は広く知られています。例えば、チェンバース誌では、「訴訟での根幹を成す強み」を有する事務所と評価されており、また、クライアントから、当事務所の複雑商事訴訟グループは「間違いなく傑出して」おり「素晴らしい」との評価を受けている、と報告されています。同様に、U.S.ニュース誌においては、当事務所の複雑商事訴訟グループは、全国レベルのランキング及び都心部のランキングの双方において、最高レベルと評価されています。

ジェナー&ブロックの訴訟プラクティスグループは、アメリカン・ロイヤー誌でも、最近、米国において最高レベルを有する5つの事務所のうちのひとつとして称賛を受けました。同誌は、フォーチュン500誌に上位ランキングしているクライアントの案件におけるジェナー&ブロックの画期的な勝利について触れ、ジェナー&ブロックを、「驚くべき」結果及び「激戦の末の」合意について突出している事務所である、と評価しました。

ジェナー&ブロックにおける複雑商事訴訟グループの弁護士は、長年に渡り、様々な分野の案件において、日本企業を代理してきました。日本で生活し勤務した経験を有する弁護士もおり、複雑な案件において、日本の弁護士や日本企業の法務担当者の方々と協力して案件に対応しています。また、日本に所在する証人が東京及び大阪の米国大使館で供述録取(デポジション)を受けるにあたっての証人の代理活動も行っています。海外のクライアントに米国の法制度に関するリーガルサービスを提供するには、クライアントとの密なコミュニケーションが特に重要と考えており、頻繁に日本のクライアントを訪問しているほか、日米双方で弁護士資格及び経験を有する日本人弁護士も所属しており、非常に重要な、言語面及び文化面でのサポートにも対応しています。

複雑商事訴訟グループでは、日本の企業に対して、企業支配紛争、クラスアクション手続、製造物責任法案件、契約紛争、合弁会社の解消案件、営業秘密案件、内部調査案件、ライセンスに関する紛争等、あらゆる種類のビジネス紛争を取り扱っています。米国内の各州の案件につき、ローカルカウンセルとも協力して対応しています。

English

Please click here to view brochure in English.

ジェナー&ブロック レポート

  • 2016年11月
  • 2016年9月
  • 2016年8月