Jenner & Block

テリー・J・トゥルーアックス弁護士は、知的財産訴訟、商事訴訟、反トラスト訴訟を専門とする訴訟弁護士です。米国、アジア、ヨーロッパにおける伝統的な会社から新興企業まで、様々なクライアントを代理しています。

トゥルーアックス弁護士は、2014年から2019年まで当事務所のマネージングパートナーを務め、2020年1月からは、知的財産訴訟や商事訴訟、反トラスト訴訟を取り扱う訴訟弁護士としてのフルタイムでの活動を再開しました。当事務所のポリシー委員会のメンバーを務めるとともに、特許訴訟およびカウンセリングプラクティスグループの共同代表も務めています。

プロボノ活動にも積極的に取り組んでおり、重大犯罪に直面した被告人の代理や、その他様々なプロボノ案件を取り扱っています。

トゥルーアックス弁護士は、シカゴ市での様々な公益活動にも取り組んでおり、シカゴ・シンフォニー・オーケストラの理事を務めるほか、宿泊場所や仕事を提供するプログラムや、青少年育成プログラム、生鮮食品プログラムを提供する、非営利団体ブレイクスルー・アーバン・ミニストリーズの顧問も務めています。また、歴史的なジャクソン公園および160年以上にわたる日米関係の促進活動をしているガーデン・オブ・フェニックスファンデーションとも密接に協同しています。以前はシカゴ法曹協会の慈善部門であるシカゴ弁護士基金の理事も務めていました。