Jenner & Block

ケイト・スペルマン弁護士は、当事務所訴訟グループのアソシエイトで、複雑商事紛争、保険補償、消費者クラスアクションに経験を有しています。最近では、詐欺及び契約違反の主張に関する連邦裁判所での非陪審審理においてクライアント企業を代理した当事務所チームの、主要メンバーを務めました。

スペルマン弁護士は、複数のプロボノ案件も取り扱っており、市民権訴訟の被告やアパートから退去させられた賃借人等を代理しています。ジェナー&ブロックに入所する以前は、連邦裁判所裁判官であるフランシス・M・アレグラ裁判官のロークラークを務めました。

スペルマン弁護士は、2003年にスタンフォード大学で学士号を取得し、2009年に、ニューヨーク大学ロースクールを優秀な成績で卒業しました。カリフォルニア州弁護士会の会員です。

プラクティスグループ