Jenner & Block

アダム・ペトラビシウス弁護士は、知的財産や技術に関する取引を専門的に取り扱っており、アウトソーシング及びサービス契約、ライセンス契約、開発契約、戦略的提携、合弁会社、通信契約、複雑商事契約等を取り扱っています。また、カーブ・アウトやスピン・オフ等、M&A取引から発生する知的財産や技術に関する問題についても、アドバイスを提供しています。さらに、知的財産や技術に関する紛争についてもアドバイスを提供しており、契約交渉による紛争解決も取り扱っています。

ペトラビシウス弁護士は、大きな特許侵害訴訟で訴訟代理人を務めた経験も有しており、このような経験に基づき、取引案件及び相談案件においても、より高度なリーガルサービスを提供しています。知的財産及び技術に関するテーマについて、頻繁に講演や執筆活動を行っており、2005年には、効果的な法的書き方につき、バートン賞を受賞しました。

ペトラビシウス弁護士は、当事務所の会社法プラクティスグループに所属するパートナーです。

ペトラビシウス弁護士は、知的財産及び技術についての深い知識を、取引弁護士としての豊富な経験と結び付け、実践的なビジネス向けのアドバイスを提供しています。当事務所の会社法プラクティスグループのメンバーであり、他の会社法弁護士と密接に連携して、案件を取り扱っています。知的財産についての強固なバックグラウンドを有しており、知的財産や技術に関する取引に、重要な価値をもたらしています。知的財産の取引案件を専門とする以前は、知的財産の訴訟代理人弁護士を務めており、陪審裁判に至った重要な特許侵害訴訟を担当したこともあります。このような経験を通じて、取引案件及び相談案件においても、貴重な視点を発揮しています。

ペトラビシウス弁護士は、知的財産や技術に関するテーマについて、頻繁に講演を行っています。例えば、「M&A取引における特許の問題」(米国法曹実務協会、2008年6月)、「ビジネス取引における知的財産の問題の取扱い」(米国法曹実務協会、2008年4月)、「もう1つのダヴィンチ・コード:重要な知的財産を首尾よくライセンスするための秘密の解読」(IQPCライセンシングサミット、2006年8月)、「サーベンス・オクスリー法とあなたの会社の知的財産」(インサイドカウンセル・スーパーカンファレンス、2006年4月)、「アウトソーシング:長期の関係を首尾よく構成する方法」(テックロー秋の国際CLEセッション、2004年10月)、「戦略的提携の交渉:どこにあなたの知的財産があるか知っていますか?」(ライセンシング・エグゼクティブ協会(LES)、2004年10月)、「ライセンス契約における誤りトップ10」(AIPLA定例会議、2004年10月)、「ライセンス契約における誤りトップ10」(LESモントリオール地方支部、2004年2月)、「ライセンス契約における誤りトップ11と2分の1」(LES定例会議)、「戦略的提携の交渉:どこにあなたの知的財産があるか知っていますか?」(2003年中西部知的財産協会、2003年9月)、「戦略的提携の交渉」(戦略的提携専門家協会ボストン支部、2002年9月)、「提携契約の交渉」(ケロッグ経営大学院、2002年5月)、「提携契約の交渉」(戦略的提携専門家協会2002年提携サミット、2002年3月)、「戦略的提携」(ジョンマーシャル・ロースクール客員講師、2000年3月)等があります。

プラクティスグループ